MENU

 確かに自分でもチンコのことは気にはなっていたんですよ。
包茎だからセックスの前は、丁寧にシャワーで洗うようには心がけていたんです。
だからか、以前付き合ってきた彼女たちとはそれなりにうまくやっていたし、フェラだってタップリやってもらうことができていたんです。
だってセックス前にちゃんと洗っているんだし、そんなに臭いとかも気にならないはずだと思いました。
ところが、今の彼女になってからはフェラをやってくれないから、おかしいなと思っていたんです。
やっぱり付き合っているんだからセックスは普通にするし、好きな女の子にはチンコを舐めまくって欲しいなんて思っちゃいますよね。
自分は彼女のオマンコも臭いなんか気にすることなく、クンニをいっぱいやってあげるんですよ。
好きな女の子のオマンコも臭いはあんまり気になりませんからね、長時間舐めてアクメ感じさせてあげることだってあるです。
でもその逆は無し、フェラしてくれないのですからね。
フェラされたいのに、少しもしてくれないのですから、どうしても気になってしまってて、理由を聞いてみたところ、ショックを受けるような事を言われてしまったんです。
自分の包茎のチンコの臭いがダメ、それで顔を近づけることができないなんて言うんですからね。
もちろんこんな事で彼女と別れるなんてことはするつもりはないんだけど、それでも一抹の寂しさっていうのを感じてしまったんです。
以前はフェラしてくれる彼女がいたから良かったけど、今の彼女はそれを望むことができないのです。
だからこそ余計に、フェラしてほしい気持ちは盛り上がってしまうものです。
無理矢理、彼女の口に突っ込んでというような妄想まで膨れ上がってしまっていたんですけど、それやっちゃって嫌われるのも問題がありますからね。

 

定番サイト登録無料
フェラ友募集サイトBEST5
包茎フェラ希望の女性をフェラ友にしています